ウォーターサーバー仕組みって?

ほとんどのウォーターサーバーは、水容器をウォーターサーバー上部に取り付けます。
そのため給水には引力を使う機種が多く、停電時でも給水は可能なようです。
例外として、コスモウォーターのように足下に水容器を置くタイプは、引力に逆らって給水しているのでポンプで汲み上げていますから、停電時には水が使えません。
冷水を作る仕組みはコンプレッサーを使って冷やす方式なので、ウォーターサーバーの背面は熱を持ちますから冷蔵庫のような放熱器具が取り付けられています。
温水はヒーターで温める方式です。
電気で加熱する装置は消費電力が大きいですね。
ウォーターサーバーも、冷水と温水の消費電力を比べると温水の方が4倍〜5倍もの電気を消費します。
BLUEウォーター評判どう?水の宅配をお試し!【口コミならコチラ!】