プロバイダー解約金高い?

プロバイダーの割引には、一定期間の継続利用を義務づけているものが多く見られます。
一番多いパターンは「2年継続による割引」です。
では、どのくらい請求されるかという具体例をあげてみますと、OCN、BIGLOBE、Yahoo!BB、楽天ブロードバンドは5.
000円、@niftyやODNは3.
150円、ASAHIネットは2.
100円です。
違約金が高いプロバイダーはWAKWAKとhi-hoの10.
500円で、So-netやDTI、Pulalaは違約金はありません。
ここで、途中解約しても違約金が発生しない方法があります。
それは、メールサービスだけ残すという方法です。
月額数百円程度で利用できるサービスですが、Yahoo!BBのように取り扱いがないプロバイダーもありますから、事前にチェックして下さい。