アントシアニンの効能は?

アントシアニンを摂取することで、目の機能強化を期待することができるといわれているのです。
アントシアニンの目の関係について触れる前に、どうして私たちは、目を通じて、いろいろなものを見ることができるのかということについて、考えていきましょう。
人間の目の中には、水晶体というものがあります。
ものを見ることによって、水晶体のところに、光がはいっていくことになります。
水晶体の奥の方には、網膜というところがあります。
網膜のところに光が集まってくると、そこで物が映像化されることになります。
網膜で、光を映像化するために、光を認識する必要があります。
ロドプシンという成分は、そもそも、体内で生成することができます。
しかし目を使うことによって、ロドプシンは、どんどん分解されることになります。
ということは、次第に目が見づらくなってしまうわけです。
アントシアニンには、このロドプシンの再合成を促進する働きがあるといわれています。
ということは、ロドプシンの生成のペースを速めることができるようになるわけです。
ということは、ものを見る機能も強化されることになって、ものが見えづらくなるといった症状を改善することに期待を持つことができるようになるわけです。
しかも24時間は、効果が持続するところも、おススメです。